高Ca血症をアップしました。 ご購入いただけたら幸甚です。

Nursing Ach

第7回日本くすりと糖尿病学会学術集会

第7回日本くすりと糖尿病学会学術集会
2018年10月13日(土)〜14日(日)ウインクあいち にて、第7回日本くすりと糖尿病学会学術集会がありました。

やはり、薬剤師中心の学会でしたが、看護師とみられる人も散見されました。
内容も薬剤中心の内容でSGLT2阻害剤についての話題が多かったように思います。

そんな学術集会の中でも 「2型糖尿病の薬物療法 」は
経口糖尿病薬の有用性をHbA1c改善効果、食後血糖改善効果、低血糖や合併症、β細胞保護効果といった観点から推奨を示して下さいました。
また、Standards of Medical Care in Diabetes 2018での成人2型糖尿病患者における血糖降下療法選択時に考慮すべき各薬剤の特徴と患者因子を踏まえながら、経口糖尿病薬療法の選択をフローチャートに示されていました。
このフローチャートで意外だったのは
空腹時高血糖の第1選択薬には、ビグアナイド薬及び(または)チアゾリジン
食後高血糖の第1選択薬には、α-GI           であり、
SGLT2阻害薬は、空腹時高血糖・食後高血糖いずれもに使用を考慮すべき薬剤としてあげられていましたが、よく使用されているDPP4阻害薬は第2選択薬以下となっていました。

この学会は、薬剤の内容が中心で、看護師にとってはやや異なるアプローチのものも多かったように思いますが、糖尿病は食事療法はもちろんですが、薬物療法も大きなウェイトを占めています。
またこの学術集会は「日本糖尿病療養指導士」の認定更新の単位が出ることもあり、糖尿病に携わる看護師は、一度出席してみてはいかがでしょうか。

第8回日本くすりと糖尿病学会学術集会は、札幌コンベンションセンターにて開催予定とのことです。また新たな内容を学べる機会になることを期待しています。

-Nursing Ach

Copyright© ナーシング アッハ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.